椎間板ヘルニア 原因 

2021年09月29日

こんにちは!北原です。

今回は椎間板ヘルニアの治療の少し新しい考え方のお話です。

 

まず、一般的に「椎間板ヘルニア」がどの様なものかできるだけ簡単にご説明いたします。

 

「椎間板ヘルニア」とは背骨の病気です。

背骨は骨と「椎間板」という軟骨の様な組織が交互に重なってできているのですが、この椎間板という物が潰れてしまうと近くに通っている神経を圧迫します。

その結果、腰の痛みや、足の痺れなどを引き起こすのです。

 

しかし、椎間板ヘルニアの症状がある方がMRI(体の中を画像にして見る医療器械)を撮った際にお医者さんに「異常なし」と診断される方が数多くいらっしゃいます。

また、何も症状の無い方を無作為に選んでMRIを撮ると21%〜36%の確率で椎間板ヘルニアが見つかるというデータがあります。

他にも手術で潰れた椎間板を治した方が「良くならなかった」と当院に訪れる事は多々あります。

 

この事は一体なにを表しているのでしょうか?

 

私は「椎間板ヘルニアとは椎間板が潰れてしまい神経を圧迫するものだ。」というのは確かに正しい説明ですがこれが椎間板ヘルニアの原因の全てでは無いと考えています。

 

神経の圧迫の他に「神経の牽引」というものも原因として考えられると思います。

 

姿勢の悪さにより、背骨から手足に伸びていく神経が引っ張られてしまうのです。

 

引っ張られた神経は過敏になり手足の痺れや痛みにつながっていきます。

 

この事を治療家の中で意識して施術している方は少ないように感じています。

 

当院には引っ張られた神経を緩めていく為の施術プログラムがありますのでお悩みの方は是非一度ご相談くださいね。

 

 

 

 

最後に治療家向けに神経の牽引について少しマニアックなお話をしますので興味がある方はご覧ください☟

 

治療家の中には「末梢神経の牽引が神経痛を引き起こす」と聞いてそんな話聞いた事無いという方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

少し自論をお話しさせていただきます。

まず、末梢神経は体位により伸長される事があるというのはエビデンスがあります。

「末梢神経の可動性に関する実験的検討 正常神経における観察」

とグーグル検索をかけて頂ければ論文が出てくると思いますので見てみてください。

考察にはウサギの実験結果だけではなく、正中神経の伸長性ついての記述もあります。

また、腰椎椎間板ヘルニアの代表的な検査方法であるSLRテストなどはヘルニアの圧迫部位に負荷をかけるテストでは無く坐骨神経の伸長により痛みを誘発するテストです。

治療家は普段からSLRテストを非常によく使います、この事こそが末梢神経の牽引が神経痛を引き起こしているという事を証明しているのでは?と思います。

圧迫を抜く施術にプラスして神経を緩めるという施術を取り入れてから、私は治療効果があがりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

耳鳴りの原因とは

2021年09月18日

こんにちは!きのぼり整骨院スタッフの黒田です。季節の変わり目は気温が不安定でなんだか疲れますね。体調を崩す方も多いので皆様もお気をつけください。

さて今回は耳鳴りについてお話します。なんでかと言いますと、お彼岸で祖母を思い出したからです。よく耳鳴りで困っているようでした。一昔前、耳鳴りは原因がはっきりしていませんでした。なので、祖母もサプリメントをとったり病院に通ってはいましたが改善はしなかったようでした。

しかし、今では耳鳴りも原因が分かってきています。

結論から言いますと耳自体ではなく脳の働きのせいなんです。

簡単に説明しますと、耳には音を脳に伝える変換器があります。音はそのままだと脳には理解できず、電気だと理解できます。なので変換器で音から電気にしてあげるわけです。

その変換器が年齢等で弱まると、脳が「聞こえないなー、気になるなー、もっと聞きたい!」となって過剰に反応してしまいます。つまり、耳鳴りとは音ではなく脳の反応なんですね。

対策として難聴を補う補聴器でのリハビリが有効ですが、まずは専門医の受診を勧めます。それ以外にはストレス・慢性疲労で悪化する傾向があるので、心療内科や整骨院も選択肢に入れると良いか思います。

とにかく無理はよくないということです!

是非自分にあった病院を見つけて、早期に治してくださいね。

 

9月の祝日は休診日になります。

2021年09月16日

皆さんこんにちは。

もう秋っぽい気候になってきましたね。

9月のお休みのお知らせをさせていただきます。

敬老の日と秋分の日の前後は、混雑が予想されますのでお早めにご予約下さい。

ーーーーーーーーーー

9月20日(月)

9月23日(木)

ーーーーーーーーーー

交通事故治療 整形外科と接骨院の違いって何?

2021年09月14日

不運にも交通事故にあってしまい、むち打ちなどのケガをおってしまった場合に、整形外科でリハビリを受ければ良いのか、整骨院でリハビリを受ければ良いのかわからない方が多くいらっしゃると思います。

そこで、今回は整骨院と整形外科で受けるリハビリの違いについて解説いたします。

まず始めに整骨院で交通事故の治療ができるという事自体を知らない方もいるのではないでしょうか?

整骨院は「柔道整復師」という国家資格を持った施術者のいる所で、整体院、マッサージ院と違って病院以外で交通事故の治療を行っても良いと国に認められた施設です。ですので整骨院で治療を受ける事は決して特別な事ではありません。

整形外科などの病院では、レントゲン撮影による診断、包帯固定などの処置や、お薬を使った治療をメインに行います。

リハビリ施設のある整形外科では毎回電気治療を行うことが多いようです。

対して、羽生きのぼり整骨院では、整体、マッサージ療法やストレッチ、電気治療や患部を温める施術など、患者様の症状に合わせた施術が可能です。痛い部分はもちろんですが、体全体を整える事で回復を目指していきます。

精密検査やお薬の治療は整形外科へ!普段のリハビリは是非当院へお任せください!!

甲子園でよく聞く症状て知ってますか?

2021年08月21日

こんにちは羽生きのぼり整骨院の蛭田です。

今年も甲子園の時期がやってきました!

甲子園は高校球児達の日々の練習の成果を発揮する最高の舞台ですね( ^ω^ )

今回は野球の練習中によく起こる症状 “野球肘“ についてお話しさせて貰おうと思います。

野球肘は投球動作などの繰り返しの外力が原因の症状で大きく分けて内側型、外側型、後方型の3つに分類されます。

内側型は野球肘で1番多い型で球を投げ始める時に痛みが発生し疼痛、腫脹、圧痛が特徴の症状です。

外転型は初期症状では痛みはありませんが関節内に異物が発生し関節内で引っかかるとロックされ痛みが出る症状です。

後方型は成長期では軟骨の成長障害、成人では肘の疲労骨折や筋の炎症によって起こる症状です。

このように一言で野球肘と言ってもいろいろな型があるのでしっかりと症状を見極めるのが大切になって来ます。

では今回のお話はここまで次回もお楽しみに!

交通事故にあった時の連絡の順番は?羽生警察署?保険会社?

2021年08月15日

羽生きのぼり整骨院の北原です。

 

今時期は夏真っ盛りのはずですか、連日の様に雨が降り珍しい夏になりそうですね。

 

雨の日は路面が滑りやすいだけではなく、視界も悪くなるので、交通事故がおきる確率が晴れの日に比べて約5倍にあがると言われています。さらに、JAF(日本自動車連盟)は雨の降っている深夜は約7倍に交通事故がおきる確率があがると発表しています。

 

雨の日はいつも以上に安全運転にお気をつけくださいね。

 

今回は不運にも交通事故に会ってしまった際に、これだけはやっておいて頂きたいと言う事を5つに絞ってお伝えしたいと思います。

 

①道路上の危険除去とケガ人の救護

交通事故がおこった場合に一番最初に考えなければならないのは、二次被害の防止です。

危ない場所に停車している車は無いか、危ない場所にいる人はいないかを確認してください。

その後に、ケガ人の救護をおこないます。

重症の場合はすぐに救急車を呼びましょう。

 

②警察に連絡

事故の大小に関わらず警察には速やかに連絡しましょう。

警察に届け出をしないと保険会社に保険金を請求する為の「交通事故証明書」が発行されず保険金が請求できなくなる事もあります。

また、警察への届け出をせずに当事者同士の示談にするのはトラブルの原因になりますのでやめましょう。

 

③事故状況の記録

まず、加害者の氏名・住所・電話番号・自動車のナンバーを確認しましょう。

それから、可能であれば交通事故の痕跡(ブレーキ跡や壊れた部品など)をカメラで撮影しましょう。

事故を目撃した人がいたら名前と連絡先を聞いておくと良いでしょう。

 

④保険会社への連絡

加入している保険会社に交通事故の連絡をしましょう。連絡をしないと補償が受けられなくなる事がありますので必ず届け出ましょう。

 

⑤整骨院か整形外科を受診しましょう。

交通事故の当日は興奮しているため症状が出ない事があります。

その日は症状が無くても後々症状がでてくる事は良くありますので、お体に衝撃を受けた場合には必ず早めに整骨院か整形外科を受診しましょう。

また、そんなに痛くないからと言って物損事故扱いで届け出を出してはいけません。

物損事故扱いにすると適切な補償が受けられなくなる事があります。少しでも症状のある場合は人身事故で届け出をしましょう。

 

以上が交通事故にあった時にする事です。

 

もし不運にも事故にあわれてしまった際には落ち着いてこのページを開いてくださいね!

 

夏は熱中症にご用心!

2021年08月1日

こんにちは!きのぼり整骨院スタッフの黒田です。もう朝から暑くてバテますね~。舗装された道の上だとワンちゃんやネコちゃんは肉球を火傷するそうですよ!火傷する道って普通じゃないですよね…。

ということで今回は熱中症について気をつけて頂きたいお話をしようと思います。

熱中症と聞けばふつう急に体調不良になったり、倒れてしまうようなイメージだと思います。ですが熱中症もかかる前のサインがあります。熱中症対策も重要ですが、正しい初期症状を知って無理をしないことも予防となります。

初期症状としては、立ちくらみや大量の汗、こむら返りや筋肉痛も含まれます。特に筋肉痛は見逃しやすいですが、これは汗による塩分不足でなるので、いつもスポーツをされる方や、久々に運動をした方などはただの筋肉痛とは思わず用心しましょう。

また、体調が悪い時や疲労時も血流が滞って熱中症にかかりやすいので気をつけましょう。予防として日頃のストレッチやマッサージも有効です。

夏バテで体力が無いときは整体も考えてみてはいかがでしょう?その時はきのぼり整骨院を思い出してみて下さいね!

マイクロカレントって何?オリンピック選手が使う機械?

2021年07月28日

こんにちは、羽生きのぼり整骨院の蛭田です。

今回は新たに導入した治療器具についての紹介です。

その名もAT-mini

この治療器具はマイクロカレントという微弱電流を使った治療で肉離れ等の急性外傷で痛みを軽減する効果が期待されています。

マイクロカレントは今話題のオリンピックの強化トレーナースタッフからも絶賛されており「肉離れなんかには微弱電流を流すと、痛みが軽減する。応急処置はマイクロカレントがスタンダードになっている。」などの評価を受けている。

さらには実際にスポーツをしている選手にも好評で陸上短距離界の桐生祥秀選手からも「マイクロカレントによりケガの治りが早まったことは何度もある。トップアスリートのケアには欠かせないものになっている。」とのコメントも頂いている。

このように常に急性外傷の多いスポーツ等の第一線で活躍している方々から支持を得ているAT-miniの導入で今後の施術の幅が広がることに期待です!

それではまた次の記事でお会いしましょう^ – ^

ヘルニアと姿勢の関係

2021年07月7日

こんにちは!羽生きのぼり整骨院スタッフの黒田です。今回はヘルニアと姿勢の関係についてお話しようと思います。

当院でも椎間板ヘルニアの患者様は多いですが、なぜヘルニアのなるのか知っていますか?

結論から言いますと…ヘルニアとは結果であって、日々の不良姿勢の蓄積であることがほとんどです。

なぜなのか、仕組みから説明していきますね。

そもそもヘルニアとは背骨同士の間にあるクッションが飛び出すことで、それが神経に触れるので痛みがでると言われています。

例えば、だるま落としを想像してみて下さい。まっすぐに立っていれば問題ないですが、どこか一箇所でもバランスが崩れればだるまは落ちます。

人の背骨もそれと同じで、まっすぐな姿勢なら負担は少ないですが、頭の位置が重心からずれていたり、猫背、スマホを覗くような姿勢等が続くとヘルニアのリスクが高まります。

つまり日常の姿勢を意識し改善しないと根本的な解決はできにくいという事です。

ではどう意識すればいいのか?

オススメなのは呼吸で姿勢をコントロールすることです。背骨を常にまっすぐにするのは疲れますし、大変ですよね?ですから深呼吸してみて下さい。

不良姿勢だと肺が縮こまっています。逆に言えば、肺を空気で満たすと自然と良い姿勢になります。時々思い出したら深呼吸をするだけでも意識が変わってきますよ。

また当院でも椎間板ヘルニアは治療できます。姿勢の根っこである骨盤に矯正をしたり、生活上のアドバイスなどもさせて頂きますので、お困りでしたら一度ご来院下さいね。

ブログ始めます

2021年06月7日

こんにちはきのぼり整骨院の蛭田です。

5月から始まった、きのぼり整骨院のブログですがこの度各スタッフ月に1回を目安に投稿する事になりました。

僕はあまりこういった作業が得意ではないのですが患者様から頂いた口コミの紹介や生活に役立つ知識等を投稿していきたいと思っていますので温かい目で見守っていただけるとありがたいです!

よろしくお願いいたします!( `・∀・´)ノヨロシク

1 2